韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

韓国語の擬音を知ってみよう!!

今日は韓国語の擬音についてです~。

 

韓国語では、의성어(ウィソンオ)=擬声語 と言います。

 

日本語でもたくさんありますよね~。

胸がドキドキする、ハラハラする、キラキラ、フワフワなど。この擬音を使うことで、話しにリアリティが増しますよね。

 

この擬音の表現技法ですが、もちろんですが、韓国語と日本語では全然違うんですよ。

この擬音を覚えて、会話の中に混ぜていくと、言葉がより韓国人っぽくなります。
ぜひ覚えて韓国人っぽく話しちゃいましょう!!!

 

韓国語を上手になる事はもちろん大切ですが、そんなに上手でなくても、韓国人っぽい話し方をすることで、相手は上手に感じるんですよ~。

 

それでは、例文と共に見ていきましょう~

 

1.ニコニコ

싱글벙글(シングルポングル)

明るくニッコリする様子。벙글벙글(ポングルポングル)とも言います。

例文: 「그 분은 항상 싱글벙글하고 온화한사람인것 같아요」

    「あの方はいつもニコニコして、穏やかな人だと思います。」

 

2.ドキドキ

두근두근(トゥグントゥグン)

期待や不安で心臓がドキドキする様子。ハラハラするは、조마조마(ジョマジョマ)と言います。

 例文: 「내일 빅벤콘서트가 있으니까 마음이 두근구근하네」

    「明日はビックバンのコンサートがあるから、ドキドキするね」

 

3.キラキラ

반짝반짝(パンッチャッパンッチャッ)

星のようにキラキラしている様子。少女時代の「gee」の歌詞にもありますね。

 

例文: 「눈이 반짝반짝 빛나고 있다.」

    「眼差しがキラキラしている」

 

4.フワフワ

폭신폭신(ポッシンポッシン)

クッションやベッドが柔らかい様子。

例文: 「빵이 폭신폭신하고있네」

    「パンがフワフワしてるね」

 

 

今回紹介したのは、ほんの一部ですが韓国人がよく使う擬音を紹介しました。

またリクエストがあれば、他の擬音も教えます。

 

(^_^)싱글벙글

 

それでは、アンニョン~。

 

チェ・ジクスでした。