韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

韓国人ぽく「ネー」の発音を言ってみよう!

アニョハセヨ~。

ご無沙汰しておりました、韓国語講師チェ・ジクスです。

韓国のチェジュ島で通訳の仕事をして参りました。

だからってメルマガを放置していたなんてただの口実ですね。
チェソンハンニダ。

さて、今日はですね、気になっている方もたくさんいるかと思うのですが、
ドラマとかでもよく、いや日常でもかなり使いますね。これは。

ネー。(日本語のハイの意味)

例えば生徒に「ソンセンニン!」と呼ばれたら、私は「ネー」と答えます。

韓国語では、はい=ネー、いいえ=アニョ、になります。

これなんですけども、実は日本語の「ネ」の発音とはちょっと違うんですね。

よくいろんな方から「ドラマで、レーとかデーって言っているのはあれは何なんですか?」
と質問されることがあります。

実はこれが韓国語の「ネー(はい)」なんですね。

私達韓国人は意識しないで言っている言葉ですけど、多くの方には
レーとかデーとかいう音に聞こえるようですね。

じゃあ一体どの発音が正解なのでしょうか。

正解は、ネとレの間です。

「レー」と発する直前で「ネー」と言います。

そうすると鼻にかかるような感じになって、韓国人っぽい発音になります。

日本語のネーでももちろん通じるのですが、ネイティブ発音に少しでも近づくように
マネをしてみてくださいね。

皆さんもぜひやってみてください♪

あっ、横浜韓国語アカデミーに新しい先生が入りましたよ。
写真はコチラ↓
http://jik-su.com/lecturer.html

それでは、またお会いしましょう。アンニョン~。

チェ・ジクスでした。