韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

24Kって知ってますか?

横浜韓国語アカデミーのチェ・ジクスです。

皆さん突然ですが、24Kって知ってますか?

読み方は、トゥーポーケイと読みます。

このグループですが、K-POP界の底から復活した、私が今後最もがんばってほしいと思っているグループです。

このグループについて今日は記事を書きます。

まずは曲とダンスをご覧ください。
■おすすめ曲■
24K(투포케이) _ Super Fly(날라리)
https://youtu.be/CnmLjdvTeCE

■最新曲■
24K(투포케이) _ BINGO(빙고)
https://youtu.be/zEOo_zSAXxw
※この曲の一番最初の音を聞くと、BASTARZの品行ゼロを思い出します。笑

24Kは横浜韓国語アカデミーの待合室でも1曲映像で流していますが、意外に知られていないので、
今回紹介します。

24Kというグループについて、知っている方、またはファンの方ももちろんいるかと思いますが、
以前すごい大問題があったグループです。

その問題を隠す必要はないと思いますので、書きますが。

メンバーの1人がデビュー後に発覚した事なのですが、隠し子がいたという、前代未聞のことがありました。

しかし、この問題本人は元より、韓国では事務所もかなり叩かれていました。歌手の扶養の状況もわからないのかと。
※そのメンバーは既に脱退しています。

しかし、この24Kというグループですが、デビューが2012年です。華の2012年。

EXO、B.A.P、BTOB、VIXXなどがデビューした2012年です。

B.A.PがEXOの対抗馬だったのは韓国では有名ですが、実はこの24Kもそうだったんです。

ですが、デビューから間もなく問題が発覚し、EXOの対抗馬としての位置から降板しました。

もちろんK-POP界にはたくさんのグループがあるので、問題が起きることは必然です。でもK-POPアイドルは
どうやってこの問題を乗り越えて、それをバネに這い上がれるかが勝負だと思います。

ファンであれば、その問題も含めて暖かい心で受け止めて、更に愛を注ぎ、応援するのが本当のファンじゃないかなと思います。
※私の個人的な見解ですので必ずしもそうとは限りませんが。問題にもよりますし。

問題があったグループといえば、先ほどチラっと出てきたB.A.Pもそうですね。活動休止期間を経て大復活を遂げました。
最近また悲しいニュースがありましたが、彼らなら更に上にいけると思っております。

また、私の好きなBlockBもまた、以前問題がありました。知っている人は知っていると思いますが、タイでの洪水の問題です。※2PMのニックンが怒ったあの事件です。

ジコが坊主にして謝罪する事態になり、その問題でピオがネットで叩かれて精神的に病んでしまった事もありました。

私自身その問題の前からずっとファンでした。正直悲しかったですが、メンバーがその問題としっかり向き合って、謝罪もし、そして今、もっとがんばっている姿に心から応援したくなります。
正直その時は失望しましたが、人間誰しも失敗はありますし、失望とは見放す訳ではなく、逆に支えていきたいと思いました。

ですから、私は今でもBlockBのコンサートはよく行きますし、ファンとしての気持ちは変わっていません。

そんなこんな、K-POP界ではいろんな問題がありますが、自分の好きなグループに問題が起きることもあるかもしれません。SMで唯一完全無傷なSHINeeにも何か起こるかもしれません。それは誰もわかりません。

なので、どんなことがあっても応援すること、信じること、それが私は大切だと思っています。個人的に。

なんか熱く語ってしまって申し訳ありません。

今回紹介した24Kですが、前代未聞の問題がありましたが、最近精力的に活動していて、新曲もすごくカッコいいです。今後もぜひがんばってほしいと思います。
24Kの活躍を願って、今回この公式LINEの7,000人の購読者に紹介させて頂きました。

今後も、私はK-POPに熱い気持ちで、K-POP全体を盛り上げていきたいと思います。

横浜韓国語アカデミーチェ・ジクスでした。