韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

上達の秘訣2

 

「語学が上手」というのは、何を基準として言うかわかりますか?

 

 

 

それはズバリ、発音なのです!

 

 

 

 

例えばですが、日本語を勉強している外国人の方で

 

 

「シャッチョサン、ヒサシブリネ!コンニーチワ!」

 

 

というメチャクチャな発音だけども、文法や単語をいろいろ知っていて

中級程度の会話ができる人と

 

 

 

「社長、お久しぶりです。こんにちは。」

 

と綺麗な発音だけども、日常会話程度しかできない人

 

 

 

 

 

この場合、実は後者のほうが、「日本語が上手だ」と思うのです。

 

 

不思議ですよね。

 

 

つまり、しっかりとした発音ができる

 

 

ということが、「語学の上手さ」なのです。

 

 

発音は、文字から発する音なので、この文字をしっかり理解することはもはや基本です。

 

 

発音をおろそかにし、文法や単語をたくさん覚えようとしていることが、そもそもの間違いなのです。

 

 

発音を綺麗にすることが、上達する秘訣の二つ目です。

 

 

 

 

 

ぜひハングルの基礎読み書きをしっかりとやってみてください。

 

下のURLから無料の教科書がダウンロードできます。こちらは横浜韓国語アカデミーから皆様へのプレゼントです。↓

 

>>>韓国語基礎テキストのダウンロード