韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

iKONのBOBBY(バビ)とお母さんの話

韓国人とお母さん

今日は、韓国人とお母さん(オンマ)についてお話をします。

bobby01

1年程前、ある番組でYGファミリーのWINNERというグループのメンバーを決めるため、YGファミリーの練習生がAチームとBチームに分けられ、バトルをすることを告げられました。

バトルに勝ったチームが、夢のデビュー。

僕はこのYGファミリーのバトルの動画を見て、何回泣いたかわかりません。自分が落ち込んだ時、いつもこの動画を見て、夢に向かってがんばってるYGファミリーのみんなに力をもらっています。

今日はこのバトルで、お母さんと息子に焦点を当てて、紹介します。

写真は바비(バビ)という、Bチームのメンバーのお母さん、お兄さん、そして家族からのメッセージの写真です。(日本語字幕つけておきました。)


bobby02

韓国では、バラエティ番組で度々、歌手や俳優のオンマが出ます。というのは、テレビを見ている人は応援している人をテレビで見ると、その人のお母さんも見てみたくなるんです。

そして、お母さんが息子、娘を応援している姿が度々テレビに映ります。今回紹介する写真でも、バビの家族だけでなく、他のメンバーの家族も応援に来ています。

写真を見ればわかりますが、オンマが、「愛してるよ」と息子に言っている姿は本当に、心を打たれます。

bobby05

バビの家族はアメリカに住んでいるわけですね。そして3年間家族と会えずにデビューするために練習する日々だったわけです。

そして、バビ本人も自分のステージが終わって、アメリカにいるオンマに、「お母さん愛してるよ」と、泣きながら言うんです。

bobby04

bobby03

WINNERのスンユンまでももらい泣きです。

本当に見るたびに泣けます。ほかのメンバーももらい泣きしていて、僕もパソコンの画面の前で号泣です。

韓国では、小さい頃にオンマの大切さを習います。オンマを愛し、オンマを尊敬し、オンマだけでなく、大きくなったら家族孝行をする。これは当たり前のことだと。

いつか親孝行すると言って、もし今日オンマに何かあったらどうしますか?

何が起こるかわかりません。

後悔しないためにも、今この記事を読んでる皆さんも今この瞬間からオンマを大切に、オンマを愛してください。(もちろん家族も)

이 기사를 읽는 모든사람이 행복하길 바래요^^
(この記事を読んでいる皆さんが幸せになることを願います)

横浜韓国語アカデミー
チェジクス