韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

受講生規約

横浜韓国語アカデミー(以下、「甲」)は、甲が運営する「レッスン」上で提供する全てのサービス(以下、「本サービス」)を本サービスの申し込み希望者及び利用者(以下、「乙」)が利用することに関して以下の利用規約(以下、「規約」)を定めております。
乙は本サービスの利用をもって規約を承諾したものとみなします。
また、乙が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得ることが必要になります。

 

第1条(利用規約の範囲及び変更)

1項
利用規約の範囲は、甲のウェブサイト(以下、「本サイト」)に規定するものに加えて、甲が乙に対して電子メール等で発信する情報も含めます。

2項
甲は乙の承諾を得ることなく規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。
変更後の規約は、横浜韓国語アカデミーホームページに掲載した時から効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾するものとします。

 

 

 

第2条(登録情報の利用と取り扱い)

甲は乙の登録情報を甲が別途掲載する「プライバシーポリシー」に則って適切に取り扱うものとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3条(サービス規定)

1項
本サービスは、弊社の講師が行う、韓国語レッスンを行うものです。本サービスの利用にあたっては、教科書が必要です。担当講師が教科書は必要ないと判断した場合は必要ありません。

 

2項
乙は甲が別途定める1ヶ月分の利用料金を以下の方法で支払うことで、本サービスを選択頂いたプランの利用回数内及び期間内で、レッスンを受講することができます。

1.当社指定の銀行口座(ゆうちょ銀行)宛に振込みによる支払い(次の月の授業料を前払いで毎月28日まで)

2.クレジットカード月額課金により支払う(別途決済手数料授業料の5%がかかります)

 

3項
乙が第5条2項による支払いを行った後、有効期間満了日(支払いから30日後)の3営業日前までに第7条に定める退会手続きを行わない場合は、本サービスの利用を継続する意思があるものとみなし、支払い日から1ヵ月後の有効期間満了日に同料金にて継続されます。

4項
前項の規定にかかわらず、下記の場合は利用料金返還期間として利用料金を下記のように返金いたします。
1.乙が本サービスの利用料金を第5条2項に定める方法で支払った後、利用開始日から起算して8日以内に第7条の定めにより退会の意思表示を行い、かつ、返金依頼の意思表示を行った場合は、利用料金から返金手数料壱千円を差し引いた金額を返金いたします。

 

 

 

 

 

5項
甲は、乙への一貫性のあるサービスを提供するために、レッスンで得られた情報を記録します。

6項
前項で得られた情報には乙の個人情報が含まれる場合があります。

7項
甲が5項で得た情報は、乙へのサービス提供のみに用い、個人情報保護に留意します。

 

8項
1.グループレッスン会員は授業を欠席する場合、月に1回を限度とし他の曜日のグループクラスを振替受講ができます。なお、当日急な欠席も可能で、欠席した場合は自ら他のクラスの授業計画表を確認し、他のクラスを受講してください(1ヶ月1回まで)。その際の予約は必要ありません。

その他の会員(プライベート・セミプライベート・カフェ・SKYPE)は、予約は講師と話し合った上で決めてください。キャンセル・変更は前日まで可能で、キャンセル後は再度レッスン予約が可能になりますが、授業を次の月に繰越はできないものとします。

当日キャンセルをする場合は、授業を受けたものとさせて頂きます。

9項
担当講師が事情によりレッスンできない場合、講師と話し合いの上、振替のレッスンを行うものとしますが、場合によっては他の講師が担当します。

 

 

 

 

 

 

第4条(禁止行為)

1項
乙は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為、またはそのおそれがある行為を行ってはなりません。
1.乙が本サービスを利用する権利を他者に譲渡、使用、売買すること。
2.本サービスまたは甲の名誉、信用を失墜・毀損させる行為。
3.違法行為、公序良俗に反する行為。
4.本サービスの運用を妨げる行為。
5.本サービスに関連して営利を目的とする行為、およびその準備に利用する行為。
6.他の会員または甲若しくは第三者に不利益、損害を与える行為。
7.犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
8.講師に通訳・翻訳の業務が伴うような個人的な依頼をする行為。
9.事務局スタッフ・講師への暴言、または業務を妨げる行為。
10.その他、講師が不適当と判断する行為。
11.他の受講生の授業を妨げる行為。

2項
乙が前項に定める行為を行った場合、甲は乙の登録を取り消すと共に、甲が何らかの損害を被った場合は、損害賠償、その他法的処置をとります。

 

第5条(退会)

乙は退会手続きを所定の方法により行えます。
退会の旨を毎月の授業料の支払日(当月の最終授業日)の3営業日前までに事務局に送信した場合、その時点からの支払は一切発生しないこととし、有効期間の満了日をもって退会するものとします。乙は退会により、本サービスの一切の権利を失うものとし、甲に対して何らの請求をすることができないものとします。

 

 

第6条(著作権および所有権)

本サービスに関する商標、ロゴマークおよび記載等についての著作権、所有権は全て甲に帰属します。これらを乙が甲に無断で使用することを禁じます。

 

 

 

 

 

 

第7条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスのご利用に関するすべての紛争については、甲の本店所在地を管轄する裁判所をもって第一審における専属管轄裁判所とします。

 

付則 本規約は2012年8月17日に改訂。

付則 本規約は2013年3月13日に改訂。