韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

釜山の方言(サトゥリ)を学ぼう!! part1

여러분 안녕하세요^^

チェ・ジクスです。

夏も終わり、韓国旅行に行ってきた方は多いかと思います。皆さんは韓国のどこに行きましたか?やはりソウルですよね。私はぜひ皆さんに釜山のすばらしさを伝えたいです。私の出身は慶尚南道と言って、釜山のもっと南側になります。

今日はそんな私の出身の釜山地域の方言について教えていきたいと思います。

 

 

부산 사투리는 단어자체보다도 어감이나 높이에 따라 엄청 달라지는데 어감을 표현하기는 힘드니 먼저 단어 뒷부분이 어~ , 냐?~ 등의 표준어와 비교하고 봅ㅂ시다…

(釜山の方言は単語自体よりも語幹や声の高低によって全然違います。しかし語幹や声の高低を表現するにはちょっと難しいので、まずは単語の後ろにつける表現어~ , 냐?などを標準語と比較してみていきましょう。

 

 

1. ~ 나? (주로 의문문에 많이 쓰입니다.)
(主に疑問文にたくさん使います)

그래?/그랬나? (そうなの?)
좋아?/좋았나? (良かった?)
밥먹었니?/ 밥뭇나? (御飯食べた?)
자니?/자나? (寝た?)
(대화) 이거 정말 맛있어? / 이거 억수로 맛있나? (これ本当においしいの?)

 

 

2. ~래이 ~때이 (주로 부드럽게 지시할때, 자랑하거나 자신의 행동을 알리고자 할때)
(主に柔らかく指示する時、自慢する時、自分の行動を教える時)

밥먹어 / 밥먹으래이(御飯たべなさい)
방치워 / 방치우래이(部屋を片付けなさい)
1등했어 / 1등했때이(1位取ったぞ~)
( 대화 ) 자갸~ 집에 도착하면 빨리 전화해 / 자야~ 집에 도착하믄 퍼뜩 전화하그래이 (ベイビー[恋人に対して]家に着いたらすぐに電話してね)

 

 

 

 

今日はここまでにしましょう。
声の高低を文章で教えられないのが歯がゆいですが、まずは後ろにつける単語を覚えて、釜山の方言を覚えてみてください。
釜山出身の方に知っている方言を少しでも話せたらとても喜びますよー。

 

次回の日記も釜山の方言特集の続きを計画中です。

 

 

それでは、여러분 공부 열심히 해라이~(みなさん勉強がんばってください※釜山の方言で)

 

 

 

チェ・ジクスでした。