韓国語教室をお探しなら横浜韓国語アカデミーへ

スピーチコンテスト最優秀賞の高島さんにインタビュー

2014年9月14日に開かれた、第1回YKAスピーチコンテスト最優秀賞を受賞しました、高島さんにインタビューをしました。

インタビュアー: 朴ジョンヒ先生

 

takashimasan-1

 

ジョンヒ:
最優秀賞をもらった時の心境はいかがでしたか。

 

 

 

 

 

takashimasan-2

高島さん:

私がこの賞をいただけると思っていなかったので、信じられませんでした。とても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

ジョンヒ:
高島さんの勉強方法はありますか。または普段どのように勉強していますか。

 

高島さん:
時間のあるときは韓国ドラマを見たり、教科書についているCDを聴いたりしています。授業の宿題で日記を書くようになりました。自分で文章を書く練習にもなりますし、先生にもコメントを頂けるので、とても勉強になります。

 

ジョンヒ:
今後の目標を教えてください。

 

高島さん:
2015年4月に韓国語能力検定試験を受けようと考えています。スピーチの時にも話しましたが、「韓国語の先生ともっと韓国語で話す」これが今の一番の目標です。

takashimasan-3

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョンヒ:
第2回YKA韓国語スピーチコンテスト(2015年6月を予定)に出場を考えている方に、何かアドバイスを頂けますか。

 

高島さん:
スピーチの準備などは大変ですが、コンテストが終わったあと、「出場して良かった!!」と思えるし自信にもなります。ぜひ出場してみてください。一生の思い出になります。がんばってください。

 

ジョンヒ:
高島さんありがとうございました。

takashimasan4

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回YKA韓国語スピーチコンテストまとめ記事⇒ http://jik-su.com/sp-con-after.html

 高島さんのインタビューシートはこちら↓

contest-scan01

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真をクリックで拡大